ガジェットマスター | スマホ 、アプリ、 ゲーム 、パソコン、カメラ 、家電など 流行のGadgetを紹介

We love all of the gadgets.

iPad Pro2 9.7インチと12.9インチの違いは?新型で10.5インチも発売。

約 1 分
iPad Pro2 9.7インチと12.9インチの違いは?新型で10.5インチも発売。

2017年に発売される新しいiPadは、iPad Pro2の9.7インチ、新型デザインの10.5インチ12.9インチの計3モデルです。

今回は、iPad Pro2 9.7インチと12.9インチの違いや、新型のiPad Pro2 10.5インチについてまとめました。

そして、気になる発売日や価格の予想もしてみました。



iPad Pro2 9.7インチと12.9インチの違いは?

ipadpro2-9inch1

現時点での情報から、iPad Pro2 9.7インチと12.9インチの違いについて解説していきます。

正式の情報だけでなく予想段階での情報もあるので、変更される可能性があります。

現行のiPad Pro 9.7インチと12.9インチのスペックを比較

現行のiPad Pro 9.7インチと12.9インチのスペックは以下のとおりです。

<iPad Pro 9.7インチ>

  • サイズ:高さ240×幅169.5×厚さ6.1mm
  • 重量:437g(Cellularモデル444g)
  • ディスプレイ:Retina
  • 画素密度:264ppi
  • 解像度:2,048×1,536ピクセル
  • プロセッサ:A9X
<iPad Pro 12.9インチ>

  • サイズ:高さ305.7×幅220.6×厚さ6.9mm
  • 重量:713g(Cellularモデル723g)
  • ディスプレイ:Retina
  • 密度:264ppi
  • 解像度:2,732×2,048ピクセル
  • プロセッサ:A9X

iPad Pro2で変更が予想されるところ

大きく変更がされるところは、12.9インチにTSMC製のA10Xプロセッサが採用されるところです。

A10Xのベンチマークスコアは、シングルコア4,236マルチコア6,588でA9Xのシングルコア3,010、マルチコア4,990と比較すると、約30~40%も高性能になっています。

iPad Pro2 12.9インチの解像度は、iPad Pro12.9インチと同じ、2,732×2,048ピクセルと変更はないようですが、画像密度がiPad mini2やiPad mini4と同じ326ppiになるのではないかと思われます。

9.7インチに関してはSamsung製のA9プロセッサが採用するのではないかと予想されています。

低価格帯のエントリーモデルのとして発売されるようで、プロセッサが向上していないことからも、iPad Proの名称で発売されない可能性もあります。

現在販売されているiPad Air 2がエントリーモデルなので、新型のiPad Airを製造せずに、その後継機としての位置づけるのかもしれませんね。

9.7インチには、現在12.9インチモデルで対応しているApple Pencilを導入するようです。

デザインに関しては、大幅に変更されることはないようです。



iPad Pro2から新型の10.5インチが発売予定

ipadpro2-9inch2

9.7インチは、もしかするとiPad Proとしてではなく、低価格帯のエントリーモデルとして発売されるとお伝えしました。

この背景には、iPad Pro2で新型の10.5インチが発売されるからではないかと思います。

このiPad Pro2 10.5インチは、教育およびビジネスシーンで需要を狙っているようです。

2017年のAppleの狙いは、低価格帯の9.7インチで減少傾向のiPadの出荷台数を増やし、新型の10.5インチでAppleファンを引きつける戦略なのかもしれませんね。

iPad Pro2の10.5インチのモデルには、iPad Pro2 12.9インチ同様に、台湾TSMC製のA10Xプロセッサが搭載されるようです。

また、iPad Pro 10.5インチに関しては、画面のベゼルを薄くすることで、本体のサイズが9.7インチのままで10.5インチに大画面化すると言われています。

つまり、全体のサイズは従来の9.7インチと同じになるということです。

10.5インチのベゼルを薄くすることで、デザイン性を向上させるだけでなく、9.7インチのアクセサリーをそのまま使用できるようにする狙いもあるようです。

この画面のベゼルを薄くして画面を大型化にするデザインは、2017年に発売が噂されているiPhone8でも採用されるようですね。

9.7インチや12.9インチのデザインが変更されない可能性が高いので、10.5インチやiPhone8に期待したいところですね。

10.5インチの画素密度は、現在発売されている12.9インチや9.7インチと同じ264 PPIですが、解像度が2,048×1,536ピクセルから2,224×1,668ピクセルへ向上すると予想されています。

iPad Pro2の発売日と価格は?

ipadpro2-9inch3

iPad Pro2の発売日や価格の噂が飛び交っていますが、過去のデータから個人的に予測してみました。

過去のiPad発売日から推測すると3月か11月が濃厚

まずは、過去のiPad発売日をまとめてみましたので確認してみましょう。

  • 初代iPad:2010年4月3日
  • iPad 第2世代:2011年3月11日
  • iPad 第3世代:2012年3月16日
  • iPad 第4世代:2012年11月2日
  • iPad Pro 12.9インチ:2015年11月11日
  • iPad Pro 9.7インチ: 2016年3月31日

このように並べて見てみると、3月と11月に発売されていることが多いとわかります。

また、米国や日本のApple正規店やオンラインストアでiPad Pro 12.9インチが在庫切れ、または出荷まで2〜3週待ちになったことで、発売準備の段階へ移行しているのではないかという噂もあります。

さらに、Appleは3月にスペシャルイベントを開催しているので、今年のイベントでiPad Pro 2が発表されるのではないかと個人的に期待しています。

しかし、最新情報では5月か6月の噂もあるので、実際にどうかるかはわかりまんが、3月のイベントでもしくは何らかの情報がわかるのではないかと思います。

iPad Pro2の発売価格を予想

価格に関しては、9.7インチがエントリーモデルとして発売が濃厚ということもあり、発売中のiPad Air2の後継機と考えると、最安価格の42,800円(税別)程度になるのではないかと予想しています。

また、iPad Pro2 12.9インチは、iPad Pro 12.9インチと変わらず、82,800円(税別)程度で、新しく発表されるiPad Pro2 10.5インチは、iPad Pro 9.7インチの最安価格62,800円(税別)程度かやや高くなるのはないかと思います。