ガジェットマスター | スマホ 、アプリ、 ゲーム 、パソコン、カメラ 、家電など 流行のGadgetを紹介

We love all of the gadgets.

MacBook Pro 2016に人気のマウス5選。感圧パッド不具合の対策におすすめ。

約 1 分
MacBook Pro 2016に人気のマウス5選。感圧パッド不具合の対策におすすめ。

新型のMacBook Pro 2016で大きく変わったところの一つに「感圧トラックパッド」のサイズがありますね。

巨大になったことで今までよりもさらに使いやすくなりました。

ただ、感圧トラックパッドで「3本指ドラッグ」が正常に動作しない不具合が報告されているようです。

そのような状況だからこそマウスとトラックパッドを併用して対処しておきたいですね

今回は、MacBook Pro 2016に対応しているおすすめのマウスを5つ厳選しましたのでご紹介します。



感圧トラックパッドの不具合の状況は?

macbookpro2016-mouse1

MacRumorsによると、感圧トラックパッドで「3本指のドラッグ」を設定しているにも関わらず正常にドラッグができないという不具合が起こっているようです。

これは、13インチ15インチともに一部のユーザーからの不具合が報告されています。

特に、トラックパッドの端側で操作しようとしたときに起きやすいようですね。

「3本指のドラッグ」の入力に対して全く反応しないわけではないようですが、成功確率が低く約50%程度とのことです。

また、「右クリック」として処理される誤作動も起きているようで大変重要な問題と言えるでしょう。

現時点で不具合の原因の解明ができていないようですので、Appleの対応を待ちたいところです。

このようにトラックパッドが正常動作しないのであれば、マウスを常備持っていた方がよさそうですね。

MacBook Pro にマウスを使用する理由

macbookpro2016-mouse2

私はWindows PCをメインで使用しているので、MacBookでもマウスを利用することの方が多いです。

ベテランのMacBookのユーザーさんのようにトラックパッドを使いこなせていないということもありますが、使用するソフトによってはマウスの方が作業効率は上がりますからね。

Windowsのトラックパッドに比べたら圧倒的に使いやすく快適ですが、ドラッグ作業に関しては、たとえ感圧トラックパッドに慣れていたとしてもマウスには敵いませんね。

ですので、ドラッグ操作を行うことが多い作業には、必ずマウスを使用するようにしています。

また、長時間作業する場合には、トラックパッドよりもマウスの方が楽で向いていますので、主に自宅で仕事をする時にはマウスを利用するようにしています。

一方、外出先で使用する場合には、マウスを持ち歩くことがあっても、膝の上などマウスが使いにくい環境のことも多いので、基本的にはトラックパッドを利用するようにしています。

環境応じて使い分けるほうが自分には向いているので、併用するようにしています。



MacBook Pro 2016対応の人気のマウス5選

macbookpro2016-mouse3

私と同じようにマウスとトラックパッドを併用したい方や、先述したような不具合で困ってらっしゃるユーザーさんのために、MacBook Pro 2016対応の人気のマウスを選びました。

残念なことに、USB-Cになったことで通常の有線マウスやレシーバータイプのワイヤレスマウスが直接使用できないので、選択肢が少ないという状況です。

ただし、このようなマウスでもコンパクトな変換アダプターが低価格で販売されていますので、そちらを購入頂けれ使用できます。

しかし、今回は、MacBook Pro 2016のカッコよさも壊さないために、Bluetoothマウスのみに絞って5機種選んでみました。

全て私自身が実際に試したわけではありませんが、他のユーザーさんでも動作確認がとれていますので、是非参考にしてみてください。

Logicool M336

macbookpro2016-mouse4

LogicoolのBluetoothマウスの中でも一押しの商品になります。

理由は2,000円台と低価格帯のマウスでありながら、Macとの相性が良いからです。

MacBook Pro 2016のクールなイメージを壊すことがないシンプルなデザインなので、違和感なく使用できます。

また、コンパクトサイズで100gと軽量なので外出先にも気軽に持ち出せて便利ですね。

操作に関しては、ラバーグリップで手にも馴染むので長時間の作業で快適に使用できると思います。

しかも、レーザーグレードのオプティカルセンサーで、様々なデスク表面に対しても確実にトラッキングできるので、接地面の環境をそれほど気にする必要はありません。

バッテリーは単三乾電池1本の仕様なので、重くなりすぎないところも良いですね。

寿命は、使用環境にもよりますが、最長で10ヶ月間とBluetoothマウスの中では非常に優秀だと思います。(スリープモード搭載)

低価格帯で優秀なマウスを探されているのであれば、おすすめします。

Logicool MXAnywhere2

macbookpro2016-mouse5

予算がつくようであれば、おすすめしたいLogicoolのBluetoothマウスです。(Unifying対応レシーバーにも対応)

MacBook Pro 2016にも馴染むカッコいいデザインですね。

作業場所を選ばない高精度のDarkfieldレーザーセンサーによって、外出先のあらゆる接地面に対しても確実にトラッキングします。

また、コンパクトサイズで104gと軽量なので持ち運びやすいのもおすすめできる理由ですね。

この機種の特徴は、最大3台のデバイスとペアリングが可能なので、例えば、自宅用Windows PC、外出用MacBook Pro、職場のWindows PCとマウス1台で対応できます。(底面のボタンで簡単に切り替えできます)

バッテリーは、充電式なので電池交換が不要であることも良いですね。

付属のMicro-USBケーブルを使用して充電しますが、わずか1分の充電で1時間、フル充電で最大2ヶ月の使用が可能となっています。

ロジクールのマウスは、ボタンをカスタマイズできるのが特徴ですが、こちらの機種でも可能となっているので、自分好みにカスタマイズしてみてくださいね。

Logicool M558

macbookpro2016-mouse6

Macに最適なBluetoothマウスとして多くのユーザーが使用しているマウスです。

バッテリーには単三電池2本必要ですが、寿命が最長12ヶ月と他の製品に比べても長いのが特徴ですね。

シンプルなデザインなのでMacBook Pro 2016にも馴染むと思います。

Lemonda Bluetooth3.0マウス

macbookpro2016-mouse7

2,000円と低価格でありながら、AppleのMagic Mouseのようなシンプルさとスタイリシュさを兼ねたデザインが特徴です。

68gと超軽量で、薄型なので外出用にピッタリです。

マウスとしての性能は普通ですが、MacBook Pro 2016とペアリングの確認ができているので、普段使用されない方でも持っておいて損はしないと思います。

Apple Magic Mouse 2

macbookpro2016-mouse8

Appleの純正Bluetoothマウスです。

やはり純正品なだけあって、ストレスがなくて使用できるのが非常に良いですね。

Magic Mouseと操作性はそれほど変わらないので、すでにお持ちであれば購入する必要がないと思います。

電池式から充電式に変わっているので、軽量化が可能になりましたが、充電中は一切使用できません。

なぜかというと、マウスを裏にひっくり返して置かないと充電ができないからです。

ただ、2時間で約1ヶ月、2分の充電で最大9時間と短時間での充電で使用ができるので、それほどまで問題とは言えないでしょう。

値段が9,000円前後しますが、予算の都合がつくようであれば、まず失敗しない選択になると思いますね。