ガジェットマスター | スマホ 、アプリ、 ゲーム 、パソコン、カメラ 、家電など 流行のGadgetを紹介

We love all of the gadgets.

メルカリでの出品取り消しのやり方。キャンセル時のトラブルは事務局へ。

約 1 分
メルカリでの出品取り消しのやり方。キャンセル時のトラブルは事務局へ。

不用品を処分したいけど、オークションはちょっと難しそう。

そんな方でも気軽に登録して出品や購入できるのがフリマアプリ「メルカリ」ですよね。

メルカリは特に若い人を中心に盛り上がっていますが、メルカリ独自のルールがあって面白いなと思います。

メルカリを利用していると出品にまつわるトラブルが起きることがありますよね。

「出品してみたけどやっぱりキャンセルしたい。」

「値段を安くしすぎたから取り消したい。」

「売れてしまったけど、やっぱり譲りたくない。」

このような経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、メルカリでの出品取り消しのやり方を紹介していこうと思います。



出品中の状態で取り消したいとき

mercari-cancel1

出品中の状態(商品がまだ売れていないとき)であれば出品の取り消しを簡単にすることができます。

この際、ペナルティやメルカリ手数料などは一切かかりませんので安心てください。

それでは手順を紹介します。

  1. 「メルカリ」アプリを開きます。
  2. ホーム画面左上の「ハンバーガーアイコン(三本線)」をタップします。
  3. 「出品した商品」をタップします。
  4. 出品した一覧が表示されますので、取り消したい商品を探してタップします。
  5. 商品ページの画面右下の「商品の編集」をタップします。
  6. 「商品の情報を入力」画面の下に、「この商品を削除する」とありますのでタップします。
  7. 「削除すると~本当に削除しますか?」とアナウンスが表示されるので、「はい」をタップします。

以上で出品した商品を削除することができます。

再度、出品する可能性がある場合には、「商品の情報を入力」画面で「出品を一旦停止する」を選ぶと一時的に公開を停止することができます。

代金の支払いが完了していない時の取り消し方

mercari-cancel2

メルカリでの商品の支払い方法には、クレジットカード決済コンビニ支払いケータイ決済払いATM払いポイント支払いがあります。

購入者がコンビニ支払いやATM支払いのように即時決済にならない支払い方法を選択した場合には、購入から支払いまでに時間があります。

その期間にに取引のキャンセルをするときの方法を紹介します。

出品者の都合で取り消ししたい場合

購入者の支払いがされていないのであれば、キャンセルしたい理由を説明し、取引の取り消しができないかどうかお願いしましょう。

もちろん、やむを得ない理由でなければ、出品した以上は取引をすることが出品者の義務です。

どうしてもキャンセルが必要であれば、商品の取引ページから購入者にメッセージを送ります。

「この度は、〇〇といった理由があり、大変申し訳ございませんが今回の取引をキャンセルして頂けないでしょうか?」

支払いがまだされていない状況であれば、このように丁寧にお願いすれば理解して頂けると思います。

商品の取引ページから購入へ連絡をとり、キャンセルの合意を取った上でメルカリ事務局に連絡すれば受理されます。

この取引での評価はお互いに何もつきません。

ただ、このような取引が何度も繰り返された場合には、ペナルティになる可能性があります

購入者が支払い手続きをしない場合

購入者がコンビニ支払いやATM振込みを選択した後で、なかなか決済を完了しない場合です。

購入完了後の翌々日の24時までに決済がされない場合、出品者側の取引ページに「キャンセルボタン」現れます。

そのボタンを押せばキャンセルとなります。

ただ、購入者が「○月○日まで必ず決済します。」といった最低限のマナーをしている場合には、できる限り待ってあげましょう。



代金の支払いが完了しているとき

mercari-cancel3

購入者が支払いを完了した後に、なんらかの理由で取引を取り消したい場合の対処について紹介します。

購入者から取り消しの連絡がきた場合

基本的に購入と決済が完了している状態ですので、購入者の勝手な都合を聞く必要はありません。

ただ、そのまま発送した場合、購入者が商品を受け取らない可能性もあります。

購入者が受け取りと評価をしないのであれば、出品者に入金されませんのでトラブルが大きくなる可能性があります。

そんなときは頭を切り替えてすぐに再出品できるように、取り消し手続きをしましょう。

まずは、購入者のキャンセルに関して合意します。(取引メッセージのやり取りでお互いの合意があればメルカリ事務局が対応してくれます。)

その後で、以下のようにメルカリ事務局に問い合わせします。

「商品ID○○の取引に関してですが、購入者が支払いを済ませている状態でキャンセルを申しでてきております。

発送しても受け取り拒否される可能性もあるので、残念ですが取り消し手続きをお願い致します。」

出品者の都合で取り消ししたい場合

購入者が支払いを完了している状況で発送しなければ、出品者にペナルティが課せられることもあります。

商品を出品したときに設定した「発送までの期間」を超えても発送しなければ、購入者側の商品取引ページに「キャンセルボタン」が表示されます。

この「キャンセルボタン」を購入者に押してもらえれば取り消すことが可能です。

ですが、商品に欠陥があるなどやむを得ない理由で発送できないこともあると思います。

この場合は、的確な対応をすればペナルティにならない可能性があります。

以下が対応の具体例です。

まずは購入者に誠意をこめて謝りましょう。

「このたびは、購入しお支払いまで済ませて頂きありがとうございます。

たいへん申し上げにくいのですが、商品の方に欠陥がございましたので発送できない状態です。

ご入金して頂いた金額は、事務局に連絡して返金手続きをしてもらいますので合意をお願い致します。

○○様にキャンセル料などは一切かかりませんのでご安心くださいませ。」

購入者から合意を得ることができたら、次にメルカリ事務局に問い合わせから取り消し手続きをしてもらいます。

「商品ID○○についての取り消し手続きのお願い。

現在、購入者が入金を済ませている状態ですが、商品に○○がございましたので発送できない状態です。

大変ご迷惑をおかけしますが、取り消し手続きをお願い致します。

今後はこのようなことがないよう気をつけて出品していきます。」

メルカリ事務局の問い合わせ先へのアクセス方法

mercari-cancel4

メルカリでトラブルがあったときにどうやって事務局に問い合わせすればいいのかわからないと思います。

事務局への問い合わせが必要な場合には、以下の方法が手順になります。

  1. 「メルカリ」アプリを開きます。
  2. ホーム画面左上の「ハンバーガーアイコン(三本線)」をタップします。
  3. 「お問い合わせ」をタップします。
  4. 「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップします。
  5. 「トラブルがあった」をタップします。
  6. 「出品者側」をタップします。
  7. 「お問い合わせをする」をタップします。
  8. 「商品ID」を入力し、「出品者側」を選択します。
  9. 「内容」を入力し、「送信する」をタップします。