ガジェットマスター | スマホ 、アプリ、 ゲーム 、パソコン、カメラ 、家電など 流行のGadgetを紹介

We love all of the gadgets.

電子レンジのおすすめ機種10選【2017年版】。一人暮らし向けの人気商品も紹介。

約 1 分
電子レンジのおすすめ機種10選【2017年版】。一人暮らし向けの人気商品も紹介。

現在、電子レンジは、圧倒的にオーブンレンジ、スチームオーブンレンジが主流になっていますね。

家電量販店でのラインナップも充実し、多くのお客さんが求めていることがわかります。

単純に温めるだけではなく、『焼く、揚げる、煮る、茹でる』といった多彩な調理ができるようになり、家庭への貢献は大きいと思います。

今回は、日々忙しいご家庭や、一人暮らし向けの方におすすめの電子レンジ10機種【2017年版】をご紹介します。



電子レンジの失敗しないおすすめの選び方

microwaveoven-2017ver1

電子レンジの選ぶ上でいちばん大切なことは、現在どのような環境で生活しているか確認することだと思います。

家族構成、食生活、電子レンジの設置場所、予算など紙に書きだしてみましょう。

家族構成が3、4人であれば26~29L、5人以上であれば30L以上、1人暮らしであれば20Lが最適です。

ただ、一人暮らしでも、友人や恋人など人が遊びにくることが多いのであれば、20~25Lサイズのものを選んでおくと安心です。

次にどのような食生活をしているか見つめなおします。

例えば、コンビニ弁当をよく食べる人は、多機能のレンジを購入しても絶対に使用しないので、単機能レンジを選ぶ方が良いです。

また、電子レンジの設置場所も購入前に必ず確認しましょう。

設置したい場所のサイズを測っておくのがベストです。

購入した後でキッチンボードのスペースに合わなかったなんていうことがないようにしましょう。

購入前に予算を決めておくことは大事なことですが、値段だけで購入してしまうと必ず失敗します。

忙しいご家庭におすすめの電子レンジ5選【2017年版】

microwaveoven-2017ver2

今回は、共働きなどで日々忙しくされているご家庭におすすめの電子レンジを選んでみました。

2016年後半から2017年にかけての売れ筋や口コミなどで評価が高い機種ですので、購入の参考にしてみてくださいね。

エレック NE-MS263(panasonic)

microwaveoven-2017ver4

<スペック>

  • タイプ:オーブンレンジ
  • 庫内容量:26L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:有
  • レシピ数:75
  • 自動メニュー数:40

庫内容量は、26Lと一般的な家庭向けのサイズになります。

家族のシーンに合わせて1~4人の人数を設定し自動メニューの調理ができます。

評価が高いNE-MS263の後継機種ですが、自動メニュー数が40に増加、「煮物10分メニュー」「キッチンタイマーボタン」が追加されただけで、それほど機能に変更があったわけではないようです。

ただ、NE-MS263との価格差がほとんどないので、こちらをお勧めします。

RE-SS10B(SHARP)

microwaveoven-2017ver5

<スペック>

  • タイプ:過熱水蒸気オーブンレンジ
  • 庫内容量:31L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):可能
  • トースト:-
  • レシピ数:-
  • 自動メニュー数:72

2014年の6月に発売された機種ですが、今でもオーブンレンジ売れ筋TOP10に位置するほどの人気商品です。

2015年にRE-SS10C、2016年にRE-SS10Dと後継機が発売されていますが、10,000円ほど価格差があります。

使用に影響があるほど機能が増えたわけではなく、自動メニュー数が増えているくらいのようですね。(最新のRE-SS10Dで101品目)

よほど新しい製品にこだわりがないのであれば、こちらのRE-SS10Bが安くてお勧めです。

最大の特徴は、過熱水蒸気とオーブンレンジ加熱で油を使用しない「揚げ物」や「焼き物」ができる点です。

自動メニューが充実しているので毎日の食事作りにも活躍すると思います。

石窯ドーム ER-PD7(TOSHIBA)

microwaveoven-2017ver6

<スペック>

  • タイプ:スチームオーブンレンジ
  • 庫内容量:26L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:有
  • レシピ数:136
  • 自動メニュー数:84

人気の石釜ドームの中で低価格帯の最新モデルです。

こちらの機種は、過熱水蒸気調理ができないモデルになりますので購入の際には注意が必要です。

スチームオーブンと過熱水蒸気オーブンは混同にされがちですが、スチームオーブンでは「蒸す」ことはできても「焼く」ことはできません。

レシピ数や自動調理の数が多い点は良いですが、蒸し料理をされないのであればこの機種を選ぶメリットはそこまでないかもしれませんね。

石窯ドーム ER-PD3000(TOSHIBA)

microwaveoven-2017ver7

<スペック>

  • タイプ:過熱水蒸気オーブンレンジ
  • 庫内容量:30L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:300℃
  • 2段調理(2段オーブン):可能
  • トースト:有
  • レシピ数:238
  • 自動メニュー数:108

過熱水蒸気オーブン対応石釜ドームの最新スタンダードモデルです。

高温300℃の水蒸気の熱風で焼き上げることで、乾燥を抑えて美味しく仕上がります。(上位機種ER-PD7000とER-PD5000は350℃)

庫内は30Lと大容量ですので、特に大家族向けにお勧めしたい機種です。

30Lモデルの中では奥行き39.9cmと業界最薄サイズで、キッチンボードから飛び出すことなく設置することができます。

機能だけでなく、見た目にこだわる方にもピッタリの機種だと思います。

3つ星 ビストロ NE-BS1300(Panasonic)

microwaveoven-2017ver8

<スペック>

  • タイプ:過熱水蒸気オーブンレンジ
  • 庫内容量:30L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:300℃
  • 2段調理(2段オーブン):可能
  • トースト:有
  • レシピ数:457
  • 自動メニュー数:406

3つ星 ビストロ NE-BS1200の後継機種で、価格.comのPRODUCT AWARD 2015の金賞を受賞した人気商品です。

価格が90,000円台と高額ですが、この機種1台あれば400以上の多彩な調理が可能になります。

調理メニューに応じて、低音のスチームから高温の過熱水蒸気まで、スチームの量を自動でコントロールし、手軽に美味しく仕上げることができます。



1人暮らし向けの人気の電子レンジ5選【2017年版】

microwaveoven-2017ver3

次に、一人暮らし向けの人気の電子レンジを5機種紹介します。

あたためのみの単機能レンジから本格的な多機能レンジまで選びました。

ご自身の食生活の環境に合わせて検討してみてくださいね。

エレック NE-EH229(panasonic)

microwaveoven-2017ver9

<スペック>

  • タイプ:単機能レンジ
  • 庫内容量:22L
  • 最大レンジ出力:850W
  • オーブン温度:-
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:-
  • レシピ数:1
  • 自動メニュー数:2

単機能レンジの中でも人気のエレックNE-EH228の後継機種です。

機能としては全く同じで、価格もほぼ同じなので新型のNE-EH229の方が良いと思います。

庫内容量は22Lと一人暮らし向けのサイズで、シンプルに温めのみの機能で良いかたにお勧めします。

RE-TS3-W5(SHARP)

microwaveoven-2017ver10

<スペック>

  • タイプ:単機能レンジ
  • 庫内容量:20L
  • 最大レンジ出力:700W
  • オーブン温度:-
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:-
  • レシピ数:-
  • 自動メニュー数:-

先述したエレック NE-EH229と比較して検討される人気機種です。

スペックをみると、エレック NE-EH229と比較してやや劣りますが、価格が3,000円ほど安いので、値段を重視されるかたはこちらの機種が良いかもしれませんね。

単機能レンジで安くて人気の機種を探されている方にピッタリだと思います。

エレック NE-MS233(panasonic)

microwaveoven-2017ver11

<スペック>

  • タイプ:オーブンレンジ
  • 庫内容量:23L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:-
  • レシピ数:70
  • 自動メニュー数:57

人気のエレック NE-MS232の後継機種になります。

機能の面で大きく変更がありませんが、レシピ数と自動メニュー数がやや増えているようです。

値段が大きく違えばNE-MS232を勧めようと思いましたが、調べてみると値段がほぼ同じ(厳密に言うとなぜか新機種の方が安い)ですので、NE-MS233をお勧めします。

庫内容量は23Lとやや小さめですので、一人暮らしの方でオーブンレンジを探されているであればこちらの機種が良いと思います。

RE-SS8B(SHARP)

microwaveoven-2017ver12

<スペック>

  • タイプ:スチームオーブンレンジ
  • 庫内容量:23L
  • 最大レンジ出力:1000W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:有
  • レシピ数:0
  • 自動メニュー数:45

2014年に発売されて、Amazonベストセラーにもなっている人気機種です。

最大の特徴は、過熱水蒸気とオーブンレンジ加熱で、油を使わない調理が可能だということです。

トースト機能もついていて、朝食のパンもスピーディーに焼き上げることができるので、忙しい朝に活躍します。

他にも、揚げ物や焼き物など45品目の自動調理ができるので、一人暮らしの方の夕食づくりや、弁当作りにも活躍すると思います。

RE-S7B(SHARP)

microwaveoven-2017ver13

<スペック>

  • タイプ:オーブンレンジ
  • 庫内容量:20L
  • 最大レンジ出力:950W
  • オーブン温度:250℃
  • 2段調理(2段オーブン):-
  • トースト:有
  • レシピ数:-
  • 自動メニュー数:25

庫内容量が20Lとコンパクトサイズで一人暮らし向けの機種になります。

低価格(15,000円程度)でありながら、オーブン機能、トースト機能が付いているのでコストパフォーマンスがかなり良いと思います。

2014年の6月に発売されて2年以上経ちますが、今でも人気で売れているようですね。

2015年には後継機種のRE-S7Cも発売されていますが、ほとんど機能が変わらないので、価格が安いこちらのRE-S7Bをお勧めします。

多機能にこだわらないのであれば、まず購入して間違いないと思います。